トルタ・カプレーゼはグルテンフリーでバレンタインにも◎?作り方や通販は?【グレーテル】

こんにちは、こんばんは

たびなすです(*^∀^)

早いもので、もう1年の初めの月が

終わろうとしていますねえ((; ゚Д゚))

たびなすの1月も慌ただしく一瞬で

過ぎ去ってしまいました…

気を取り直して2月のイベントを考えてみると…

やはり目玉はバレンタインですかね?(´A’)

たびなすもリア充イベントとは無縁ですが、

チョコレートは年中大好きです(`▽´ )

(出典:グレーテルのかまど公式HP)

チョコレートケーキなら毎日でも

食べられる気がしてます(笑)

今度の1月28日(月)に放送予定の

「グレーテルのかまど」で、南イタリアの

チョコレートケーキ「トルタ・カプレーゼ」

紹介されるとのこと…

チョコレート好きとしては要チェックなので

どんなお菓子なのか、どこかで買えたりするのか?

少し先駆けて調べて見ました^^

<目次>

1.トルタ・カプレーゼってどんなお菓子?

2.トルタ・カプレーゼの食べられるレストランやお店は?

3.トルタ・カプレーゼの作り方・レシピは?

 
スポンサードリンク
 

1.トルタ・カプレーゼってどんなお菓子?

 

トルタ・カプレーゼとは南イタリアの

カプリ島に伝わる伝統のチョコレート菓子なんだそう。

「カプレーゼ」と言えばたびなすは

モツァレラチーズとトマトのサラダを

思い浮かべるのですが、そもそもの「カプレーゼ」の

意味とは「カプリ風」という意味だそう。

(たびなすのイメージする「カプレーゼ」笑)
 

カプリ風のケーキという意味なんですね(‘v’*)
 
 
チョコレートとアーモンドのケーキで、

他の主な材料はバターと砂糖、卵のため

グルテンフリーダイエットをしている人も

食べられるんだとか^^

小麦粉を使わないんですね!

それは食事療法をしている人にも

嬉しいお菓子ですね^^

 

材料はとてもシンプルなお菓子ですが、

カプリ島の各家庭にレシピが伝わっているそう。

(*´Д`)素敵ですねえ

 
イタリア行きたい…(笑)
 
 
スポンサードリンク
 

2.トルタ・カプレーゼの食べられるレストランやお店は?

 

トルタ・カプレーゼを食べられるお店はあるのかな?

と調べて見ました^^

 

イタリアの有名なケーキだけあって、

本格イタリアンレストランなら季節によって

出してくれる店がチラホラ見受けられましたよ!

しかしやっぱりどちらかと言えば冬向けの

お菓子なので、夏はメニューにない

お店もありそうですね( ゚ω゚ )

 

トルタカプレーゼ目当てでお店に行く場合は、

現在販売中かどうか調べてからの方が

いいかもしれません〜(‘v’*)

 
 
(La Fabbrica Della Pasta) Quel
クエル
 
 
住所
東京都文京区本郷2-26-11

Kazenビル1F 丸ノ内線、大江戸線本郷三丁目駅徒歩2分/
総武線水道橋駅徒歩7分/
都営三田線水道橋駅徒歩7分/
総武線御茶ノ水駅徒歩8分/

営業時間・定休日
月~金、祝前日: 11:30~14:00 (料理L.O. 13:30)
17:30~翌0:00 (料理L.O. 22:30)
土、祝日: 11:30~14:30 (料理L.O. 14:00)
17:30~23:00 (料理L.O. 22:00)
定休日:日
※祝祭日が日曜日の場合は休み
 
 
スポンサードリンク
 
 
 
 

3.トルタ・カプレーゼの作り方・レシピは?

 

トルタ・カプレーゼの作り方を

掲載しておきます^^

今回のグレーテルのかまどのレシピになります。
 

アレンジでレモンジャムを添えているのが

イタリア風でとてもおしゃれですね!

 
 

☆材料☆

<トルタ・カプレーゼ>
バター 100g
砂糖 100g グラニュー糖
チョコレート 100g
卵 100g Mサイズ2個分
アーモンドパウダー 50g
くるみ 50g
 
<レモンジャム>
レモン 2個 1個分は皮も使用
砂糖 120g グラニュー糖
 
<トッピング>
生クリーム 200g 乳脂肪分38%
粉砂糖 適量
 
 
 
 
準備
■バターを柔らかくしておく。
 
■卵を室温にもどしておく。
 
■チョコレートを溶かしておく。
 
■直径15cmの型に紙を敷いておく。
 
■レモンの皮をしっかりと洗っておく。
 
 
スポンサードリンク
 
生地を作る
①天板にくるみを並べ、170°Cのオーブンで12~13分 ローストする。粗熱が取れたら好みの大きさに刻んでおく。
 
②ボウルにバターを入れ、砂糖を加えて泡立て器で混ぜる。
 
③溶かしたチョコレートを加えて混ぜる。
 
④卵を数回に分けて加えて、その都度よく混ぜる。
 
⑤アーモンドパウダーを加えて混ぜる。
 
⑥①のクルミを加えて混ぜる
 
⑦型に詰めて180°Cのオーブンで約40分焼く。
 
⑧焼き上がれば型からはずして冷ましておく。
 
 
レモンジャムを作る
①レモン1個分の皮をむき、白い部分をこそげ落として細く刻む。
 
②沸騰した湯に刻んだ皮を入れて1~2分ほどゆで、ざるにあける。
 
③新たにお湯を沸かし、ステップ10を入れて柔らかくなるまでゆでてざるにあける。
 ※湯を替えることで汚れや余分な苦味をとる
 
④レモン2個分の果肉を房から取り出し、種を取り除く。
 
⑤果肉を鍋に入れて砂糖を加え、とろみがつくまで5~10分煮る。
 
⑥③を入れて混ぜ、器にあけて冷ましておく。
 

トルタ・カプレーゼに粉砂糖をふり、

泡だてた生クリームとレモンジャムを

添えて出来上がり!

 
スポンサードリンク
 

まとめ

 

南イタリアのカプリ島の伝統的な

チョコレート菓子、トルタ・カプレーゼ

ご紹介しました^^

番組では有名なマフィアのアル・カポネとの

エピソードなんかも紹介されるようですので、

とても楽しみですね(*´Д`)

それでは今回も最後までご覧いただき

ありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする