鈴木裕之(文化人類学教授)の妻はコートジボワールのアイドル!経歴・家族は?【激レアさん】

こんにちは、こんばんは。

たびなすです(*^∀^)

皆さんはコートジボワールという国について、

詳しくご存知でしょうか?

たびなすは「カカオの生産が世界一で、

ガーナ共和国のお隣の国」という

知識しかありませんでした。(笑)

8月6日(月)放送予定の

「激レアさんを連れてきた。」にて、

「コートジボワールの超国民的アイドルと

極秘で付き合って7年間誰にもバレず、

結婚までいけた人」が登場するということで、

気になったので調べて見ました!

スポンサードリンク

<目次>
1.鈴木裕之さん(文化人類学者)の経歴は?

2.鈴木裕之さんと妻ニャマ・カンテさんの出会いや家族は?

1.鈴木裕之さん(文化人類学者)の経歴は?

今回の「激レアさんを連れてきた。」

登場するのは文化人類学者で教授

鈴木裕之さんだと思います。

鈴木裕之さんのプロフィールは…

1965年に山梨県に生まれ、慶應大学へ入学。

そしてコートジボワール

ストリートボーイの研究を4年間されたそう。

その時に妻のニャマ・カンテさん

出会ったのエピソードなどが

今回の放送で紹介されそうです。

そして、現在の鈴木裕之さんは

国士舘大学の教授で、

文化人類学者さんです。

所属は法学部現代ビジネス法学科だそう。

著書もたくさんで、以下のものが

紹介されていました。

スポンサードリンク

『アフリカン・ポップス!:
文化人類学からみる魅惑の音楽世界』
(共著) 2015/03

『恋する文化人類学者:
結婚を通して異文化を理解する』
(単著) 2015/01

「文化の構成要素としてのドラッグ:
アビジャンのストリート文化に
おける大麻」 (単著) 2014/05

「アフリカ文化論:音楽から見た
アフリカ社会、伝統から現代まで」
(単著) 2010/07

「レヴィ=ストロース
『神話論理Ⅳ-2:裸の人2』(訳書)」
(共著) 2010/02

スポンサードリンク

アフリカ文化と文化人類学に関する著書ですが、

やはり恋する文化人類学者という書籍名が

他のものと比べるとひときわ

ポップで目につきますよね(*´∀`*)

この『恋する文化人類学者:

結婚を通して異文化を理解する』が、

妻であるニャマ・カンテさんとの

出会いと結婚を書いたもの

だそうです!(*´∀`*)

『恋する文化人類学者:
結婚を通して異文化を理解する』(amazonリンク)

帯にも「ラヴ・ロマンス風文化

人類学入門」の文字が(笑)

確かに、実際の恋愛・結婚体験と、

学問としてのテキストとでは、

専門家ではない我々一般人にとっては

臨場感や面白さが桁違いそうですね^^

スポンサードリンク

2.鈴木裕之さんと妻ニャマ・カンテさんの出会いは?

鈴木裕之さんは妻ニャマ・カンテさんとは

前述のようにストリートミュージシャンの

少年たちを調査するうちに出会います。

人気ダンサーだったニャマ・カンテさんと

恋に落ち、そして婚約されました。

そしてある日新聞にニャマ・カンテさんの

婚約が大々的に出ていたそう(笑)

ニャマさんは現地のスーパーアイドル

だったんですねΣ(´∀`)

それからのニャマさんや両親や親戚などとの

てんやわんやのやりとりの詳細は、

前述の『恋する文化人類学者:

結婚を通して異文化を理解する』

書かれているようです。

スポンサードリンク

結婚式は8日間に渡ったというから

すごいですね、やはり異文化と

いった感じで興味津々です!!

現在はニャマさんは鈴木裕之さんと

お子さんとで、ご家族で

日本にいらっしゃるそうです(*´∀`*)

今回の放送では前述の書籍には

書かれていないことも

話してくださるかもしれませんし、

楽しみですね(`・ω・+´)

スポンサードリンク

まとめ

コートジボワールの国民的アイドル

ニャマ・カンテさんと結婚した

文化人類学者で教授の

鈴木裕之さんについて、調べて見ました^^

今度の放送ではより詳しいことも

話してくれるでしょうから、

とても楽しみですねー(*´∀`*)

それでは、今回も最後まで

ご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする