バーニーフュークス(アメリカ・イラストレーター)のスポーツイラストを見たい!「スプリングトレーニングマウンテン」とは?展覧会情報も!【美の巨人】

バーニーフュークスというアメリカ

イラストレーターをご存知でしょうか。

広告芸術や雑誌のイラスト、

有名人の絵画などを手がけ、

切手のイラストなんかも担当した

偉大なイラストレーターです。

12月2日放送予定の「美の巨人」にて

バーニーフュークス氏の作品

「スプリングトレーニングマウンテン」

紹介されると聞いて、改めて

バーニーフュークス氏とその作品や

展覧会情報について調べて見ました!^^

スポンサードリンク
<目次>

1.バーニーフュークスの作品の特徴は?有名なスポーツ絵は?

2.「スプリングトレーニングマウンテン」とは?バーニーフュークス展覧会情報は?

1.バーニーフュークスの作品の特徴は?有名なスポーツ絵は?

バーニーフュークス氏(1932ー2009)は

アメリカ合衆国の誇る

イラストレーターです。

広告芸術や雑誌イラスト、

郵便切手のデザインなども手がけ、

ジョン・F・ケネディやモハメド・アリの

肖像など、有名人の肖像画も

多く残しています。

そんなバーニーフュークス氏ですが、

初めから画家を志していたわけではなく、

当初はトランペット奏者を

目指していたそうです。

しかし事故で右手の指3本を失い、

美術で生計を立てることを決めたそう。

その後、セントルイスの

美術学校に入学します。

音楽を諦めたけれど、

絵画の世界で身を立てよう!という

方向転換がお見事ですよね。

どちらもとても鍛錬のいる世界なのに、

どちらも得意だったんですね。

芸術関連のスキルが全般的に

高かった人なのでしょう。

あやかりたい…(笑)

卒業後は自動車広告の仕事について、

自動車のイラストを描いているのですが、

車と同じくらい丁寧に、その周りの人や

背景を生き生きと描いているのが

特徴なんですよ。

もちろん、人々の中心に描かれた

車の魅力が、それにより尚更

引き出されています。

子供達が楽しそうに遊んでいて、

たくさんの人々が夢中で

スポーツ観戦をしていて…

そしてその中心にはかっこいい車!!

ああ、楽しそうこんな車欲しいな!と

嫌が応にも見た側に思わせる

作りになっていると思います^^

絵画と広告芸術の違いですよね(*´∀`)

あくまで商品の良さを伝え、消費者に

買ってもらうためのイラストなので、

風景画や肖像画鑑賞とは

また違う見方ができて面白いですね^^

しかし、バーニーフュークスの人気を

爆発させたのはスポーツイラストだったそう。

臨場感の溢れる野球のヒットの瞬間や、

フットボールの一瞬を切り取った作品は

とても臨場感の溢れるイラストです。

スポーツ選手の肖像画も

たくさん手がけていて、キリッと

前を見据えるモハメド・アリの

眼差しなんかは写真よりも

迫力があるかもしれません(*´∀`)

スポンサードリンク

2.「スプリングトレーニングマウンテン」とは?バーニーフュークス展覧会情報は?

今回、番組では

「スプリングトレーニングマウンテン」という

元巨人軍監督の原辰徳さんが所持している

バーニーフュークスのイラストが

紹介されるそう。

練習中の選手や観客、背景の雪が残る山を

描いた作品ですが、

その絵の主役は一体誰?という

テーマで放送されるそう。

確かに、選手が全然目立っていない作品です。

前述したように、

バーニーフュークスは通常メインとして

描かれる主体よりも、周りの人々や背景を

丁寧に書き込む手法を

使っていたようですが…

これもその一種なのでしょうか?

放送が楽しみですね(‘v’*)

今回の

「スプリングトレーニングマウンテン」

同じような(と筆者が感じるだけです笑)

作品に、

「スパイグラス・トールツリー」という

作品があります。

ゴルフのスイングの瞬間を

描いた作品なのですが…

選手はキャンバス全体に対して

2%くらいのサイズでしか描かれておらず、

それよりも雑木林の向こうに並んだ観客や、

美しい木漏れ日に対して

スペースを格段にとっています。

構図の大胆さ、面白いですよね!!(‘v’*)

そんなバーニーフュークスの展覧会が

開催されるという情報がありましたので、

最後にご紹介しますね。

「バーニー・フュークス展

20世紀アメリカが生んだ伝説のイラストレーター」

会場 〒150-0033

東京都渋谷区猿楽町18-8

ヒルサイドテラスF棟

ヒルサイドフォーラム

日時   12月10日(日)~12月20日(水)

11:00~19:00

※10日は17:30終了

入場料 大人:500円 高校生以下無料

主催 株式会社アート オブセッション

問合 TEL:03-5489-3686

http://www.art-obsession.co.jp/

「バーニー・フュークス展
アメリカ・イラストレーションの煌き」

会場 〒150-8507

東京都渋谷区道玄坂2-24-1

Bunkamura

日時 12月27日(水)~1月8日(月・祝)

(1/1休廊 12/31・1/2・1/3・

1/8は18:00まで)

主催 Bunkamura Gallery

問合 TEL:03-3477-9174

http://www.bunkamura.co.jp/index.html

まとめ

アメリカの誇るイラストレーター

バーニーフュークス氏について

書かせていただきました^^

有名な絵画でも独特の切り口で

紹介してくれる「美の巨人」

今度の放送が楽しみですね^^

それでは、今回も最後まで

ご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする