Olliでオシャレイラスト作成!iPadとの使い方やテクニック・スタイルも紹介!

こんにちは、こんばんは。

たびなすです(*^∀^)

今日はたびなすが最近使っておすすめだった

画像加工アプリ「Olli」と、

その使い方をご紹介したいと思います(゜∀゜)

Twitterで話題になっていたので使って

お絵かきしてみたところ、

とても使いやすくて便利だったのです!

まだ使っていない方がいれば

ぜひ試してみてください^^

スポンサードリンク

<目次>

1.Olliはどんな画像イラストが作れるアプリ?価格・対応機種は?

2.OlliとiPad Pro(Apple Pencil)との相性が最高!!

1.Olliはどんな画像イラストが作れるアプリ?価格・対応機種は?

Olliは最初にも書きましたが、

写真を手書きの絵のように自然に

加工してくれるアプリです。

画像加工アプリはApp Storeにも

たくさんありますが、このOlli

使い方がシンプルなのにとても

自然な感じで仕上げてくれるんですよね。

その場で撮影して加工するだけでなく、

カメラロールに保存している画像を

イラスト風に加工もできます。

このイラスト風にするというのは、

少し言葉では説明しにくいですが

写真の中からモノの主線を取り出して、

塗りを実物よりもシンプルに変換する感じ

と表現すれば少しは伝わるでしょうか…?

(余計にわかりにくかったらすみません(´Д`))

スポンサードリンク

言葉でつらつら説明していても

ちょっとわかりにくいかと思いますので、

実際にたびなすが加工した

写真を見てもらいましょう(*´Д`)

たびなすがよく使っているハワイアンな

マグカップをまずは普通の

iPhone標準カメラで撮ってみました(笑)

※現在たびなすはiPhone Xs Maxを使用

これを「Olli」で加工するとどうなるか…

Olliの中にデフォルトで入っている

スタイル(加工のためのフィルタ)から

今回は「METRO」を使用します。

そうするとこんなに柔らかい

主線&水彩塗りのような画像が!!

クオリティたっか!(‘Д’)

スポンサードリンク

スタイルはそのほかにもたくさんありますが、

たびなすは「SALT」がお気に入りです。

このように色を柔らかいクリーム色に統一して

主線だけに仕上げてくれますので、

参考写真から下書きして

イラスト作成したいときなど、

とても重宝すると思います。

例えば「風景写真をイラスト

の背景にしたいから主線の

参考資料が欲しい!」という時なんかにも

とても重宝します(*´Д`)

もちろん主線の細さ・太さ

ディテール(どの程度まで主線として

読み込むかの数値。この数値をあげることで

より写真から主線が取り込まれ、詳細に

書き込んだペン画のような主線になります)、

シェーディング(色の濃淡)、コントラスト

明るさはこの「Olli」内で自由に変えられます。

スポンサードリンク

また、このアプリ「Olli」

ダウンロードする際に

マイクとカメラへのアクセス許可を

承認するよう求められます。

これはなんと動画を作る

機能もあるからです。

なんと撮った動画からGIF素材を

作ることもできるのですよ(゚д゚)!

絵描きさんや動画師さんには

創作の幅を広げてくれそうな

アプリですよね(*´Д`)

さて、気になる「Olli」のお値段ですが…

現在App Storeで240円なり!!

どう感じるかは人それぞれですが、

使いやすさと安定性、仕上がりの

クオリティを考えると

たびなすはお安い!と思いました(‘v’*)

スポンサードリンク

スタイルはデフォルトで8種類と、

追加の無料ダウンロードが

3セット計14種類、

有料ダウンロードが1セット

4種類(4種入で120円)となっており、

無料のスタイルだけでも全部入れると

かなりの数のスタイルが手に入ります^^

(平成30年11月19日現在)

対応機種は平成30年11月19日現在で

以下の通りとなっております。

(公式説明より引用)

iPhone XR、XS、XS Max およびそれ以降のモデル

・クリップの録画時間 : 15 秒

・インポートするビデオの時間 : 60 秒

・エクスポートするビデオの解像度 : 1080p、720p

・静止画像の撮影解像度 : 4,528 x 3,000

・インポートする静止画像の解像度 : 4,000 x 3,000

iPhone 7、7 Plus、8、8 Plus、X

・クリップの録画時間 : 15 秒

・インポートするビデオの時間 : 60 秒

・エクスポートするビデオの解像度 : 1080p、720p

・静止画像の撮影解像度 : 3,752 x 3,000

・インポートする静止画像の解像度 : 4,000 x 3,000

iPhone 6s、6s Plus、SE

・クリップの録画時間 : 15 秒

・インポートするビデオの時間 : 60 秒

・エクスポートするビデオの解像度 : 1080p、720p

・静止画像の撮影解像度 : 3,600 x 2,880

・インポートする静止画像の解像度 : 3,840 x 2,880

iPhone 6、6s Plus

・クリップの録画時間 : 10 秒

・インポートするビデオの時間 : 30 秒

・エクスポートするビデオの解像度 : 1080p、720p

・静止画像の撮影解像度 : 2,400 x 1,920

・インポートする静止画像の解像度 : 3,840 x 2,880

iPhone 5s

・クリップの録画時間 : 5 秒

・インポートするビデオの時間 : 15 秒

・エクスポートするビデオの解像度 : 720p

・静止画像の撮影解像度 : 2,400 x 1,920

・インポートする静止画像の解像度 : 3,840 x 2,880

スポンサードリンク

スポンサードリンク

味のある画像が一瞬にして台無しに…(笑)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする