ミライスピーカーカーヴィーの価格は?株式会社サウンドファンって?【ガイアの夜明け】

ミライスピーカーというものを

聞いたことがありますか?

音のバリアフリーを目指すスピーカーとして、

下町シニアベンチャーの

株式会社サウンドファンが発売しているものです。

(出典:株式会社サウンドファン

2017年3月3日「みみの日」に、

そんなミライスピーカーの新モデル・

カーヴィーが発売され

ビジネスニュースとなりました。

4月17日(火)放送予定の

「ガイアの夜明け」にて、

そんなミライスピーカー・カーヴィー

株式会社サウンドファンのベテラン技術者たちの

挑戦が取り上げられるとのことです。

少し先駆けて調べてみました^^

スポンサードリンク

<目次>

1.株式会社サウンドファンってどんな会社?

2.音のバリアフリー!ミライスピーカーって?

3.ミライスピーカーの新モデルカーヴィーって?

1.株式会社サウンドファンってどんな会社?

株式会社サウンドファンとは、

60代から70代のベテラン経営陣が

活躍するベンチャー企業です。

「音で世界の人を幸せにする!」という

理念の元、佐藤和則社長

2013年に設立した会社です。

資本金100万円で設立されてから、

資本金の拡大、業務の拡大を重ねて

2017年11月時点の資本金は

5億9千671万円とのこと。

す、凄まじい成長ですねΣ(´∀`)

というのも、後述するミライスピーカー

需要が爆発的に増えているからなのです。

株式会社サウンドファンには、

他の企業で長らく勤めていた技術者や、

他のベンチャーを興していた人が

集っているそうです。

それも、ミライスピーカーの公共性や

社会性の高さに共感して、

ぜひ協力したいと様々な人脈により

集った結果だそうだから驚いきですね。

では、そんなに技術者さんたちを引き寄せる

ミライスピーカーとはどんなものなのでしょう?

スポンサードリンク

2.音のバリアフリー!ミライスピーカーって?

ミライスピーカーは、ズバリ難聴者向けの

スピーカーです。

正確にいうと、難聴者だけでなく健聴者まで

「誰にでも聞こえやすい」を

目標に開発されたもの。

開発の中で、450人の難聴者に

ミライスピーカーの被験者となって

もらったそうですが、

その結果として8割の被験者が

「聞き取りやすい」と評価したそうです。

それも、加齢性や遺伝性、突発性や

メニエール、中耳炎、鼓膜のない人、

聴覚神経に障害がある人など…

ありとあらゆる難聴者に

効果があるというから驚きです。

なぜそんな凄いものを開発できたのか?

そのきっかけは全くの偶然だそう。

音楽療法を手がける大学の先生から、

「難聴者は通常のスピーカーより、

蓄音機の方が聞き取りやすい」

聞いたことからだそうです。

それを聞いて「蓄音機の金属管の曲面に

秘密があるのでは」と直感し、

ミライスピーカー開発の足がかりになったそう。

普通そんなこと思いつきませんよね(゜∀゜)

スポンサードリンク

従来のスピーカーのように一点の音源から

発せられる音では、距離が離れるほど

弱くなりやすいのですが、

曲面の振動板全体から発せられた音は

距離による弱まりが少なく、

遠くまで聞こえるのです。

上:従来のスピーカーイメージ

下:曲面ミライスピーカー イメージ

(出典:株式会社サウンドファン

ミライスピーカーが開発されると、

前述したような難聴者にも音の

バリアフリーを実現したいという

意識の高い企業が次々と導入し、

今や各種金融機関やJALも

ミライスピーカーを使用しています(‘v’*)

音のバリアフリー…

段差のように目には見えないけれど、

確かにアナウンスが聞こえない

高齢者なんかはとても困りますものね。

スポンサードリンク

3.ミライスピーカーの新型モデルは?価格や取扱店、お試し期間?

そんなミライスピーカーに、

新型モデルカーヴィーが登場したのは

前述しました。

新型モデルは従来モデルよりも

音質や性能・デザインを向上させた

ハイエンドモデルだそう。

曲面サウンドというキーワードを

前面に押し出した、丸っこい可愛らしい

デザインでいいですね^^

(出典:株式会社サウンドファン

ミライスピーカーは企業だけではなく、

個人の難聴者にもとても有効だそう。

電話やオーディオにつないで、

今までは対面でしか話せなかった

高齢の親と電話で話せた!という

使用者の声を読んでなるほどと思いました。

また、ボクシーモデルという

エントリーモデルもあるそう。

用途によってはこちらのモデルも

ありかもしれませんね^^

気になるお値段は…

オープン価格とのこと(゚д゚)

それでも気になるので調べてみると…

カーヴィーが22万円程度、

ボクシーは10万円程で手にはいる

キャンペーンもあったようです。

相場はそれくらいになるのでしょうか?

決してお安いものではないですが、

難聴者でもアナウンスに困らない、

音楽や通話が楽しめるという

社会性や公共性の高さは

素晴らしいものですよね(*´∀`)

スポンサードリンク

まとめ

株式会社サウンドファン

ミライスピーカー・カーヴィー

ご紹介しました。

高齢者でなくても難聴の方は

増えてきているようですので、

こう言った未来の商品は

とても心魅かれますね。

それでは、今回も最後まで

ご覧いただきありがとうございました!!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 秋山卓司 より:

    こんなに素晴らしい機器をどうしてもっともっと個人向けにPRしないのでしか?
    高齢者で軟調に困っている人は世界中沢山います。
    これがいくら・これがいくら・と沢山の人が商品の選択ができるようにしてください