九龍城の家賃や治安・住人って?歴史と現在の観光情報は?【激レアさん】

九龍城砦。

現在の香港・九龍地区に造られていた

とても巨大なスラム街です。

廃墟マニアさんなんかには

たまらないワードですよね。

もちろん私も軍艦島などと並んで

大好きなワードです^^

無計画な増築で複雑な迷路と化し、

「東洋の魔窟」とも呼ばれた

実在したダンジョンです。

(出典:NAVERまとめ

12月25日(月)放送予定の

「激レアさんを連れてきた。」にて、

なんとそんな九龍城砦で暮らしていた

吉田一郎さんが登場するとのことです(‘v’*)

楽しみですね!

九龍城に住んでいた!吉田一郎さんの記事はこちら

そこで、今回は伝説の巨大城塞

「九龍城砦」について改めて

調べてみました!!

スポンサードリンク

<目次>

0.九龍城の歴史は?

1.九龍城の家賃っていくら位?

2.九龍城の治安はどんな感じ?

3.九龍城の主な住人って?

4.九龍城の現在や観光情報!

0.九龍城の歴史は?

まず、九龍城の歴史について

簡単にご紹介します。

日本では単純に「九龍城」

「九龍城砦」と呼ばれていますが、

魔窟と呼ばれたスラムを指す正式名称は

九龍寨城(きゅうりゅうさいじょう)」と

呼ばれるものです。

「九龍城」というと香港では

九龍城砦が存在した地帯一帯を指します。

この記事では巨大城塞を「九龍城」

便宜上呼ぶことにします。^^

1898年、イギリスが清朝から

香港島や九龍に隣接する新界、

及びランタオ島をはじめとする

香港周辺200余りの島嶼部を

99年間租借。九龍城砦は

新界地区に所在していたが、

例外として租借地から除外され

清の飛び地となる。

後にイギリスの圧力で清軍・

官吏等が排除されてしまい、

以後中国大陸が中国国民党率いる

中華民国となって以降も、

事実上どこの国の法も

及ばない不管理地帯となる。

(Wikipedia内『九龍城砦』より引用)

これが無法地帯(といってもものすごく

治安が悪い!という意味合いでは

ありません)の九龍城の始まりです。

その後、1941年に旧日本軍が香港を

占領し戦後は再びイギリスの植民地となります。

そして1949年に中華人民共和国が

成立しますが、香港の行政力が

及ばないこの場所に、中国からの

難民が移り住み九龍城

巨大化したとのことです。

そして、1997年の香港返還が確定すると、

住民は強制移住。

1993年から1994年にかけて城塞の

取り壊し工事が行われました。

現在はどうなっているのか?

それは後ほどご紹介します!

スポンサードリンク

1.九龍城の家賃っていくら位?

九龍城の家賃はいくらくらい

だったのでしょうか?

今回の「激レアさんを連れてきた。」

放送では、そのあたりもフォーカス

されそうですが、家賃は大体他の地区の

4分の1程度だったそう!

例えば、現在でいうと10万円程度

掛かるところが、2.5万円で済むとしたら…

経済的に苦しい人には朗報ですよね^^

たとえ行政の力が及ばないとしても、

最低限の生活が送れるなら、

最重要条件ではないのかもしれません。

九龍城では、上下水道は政府の供給する

ものなので引かれていなかったそう。

なので、水道屋さんがお水を売ったり、

手作り下水管が壊れて汚水が漏れたりと

いう悲劇もあったよう…

でも、行政力に頼らずに生活する

その様子はものすごく逞しいですよね。

スポンサードリンク

2.九龍城の治安はどんな感じ?

前述しましたが、九龍城には

法は存在しませんでしたが、

それはイコール治安が悪いという

わけではありません。

建築法や建築基準もないため、

町のつくりは迷路のようで人口密度も

ものすごく高かったようですが…。

しかし、法がないということは無資格でも

色々な仕事につけるということです。

他の地域では資格がないと営むことが

できないような歯医者さんや、調理師なども

九龍城では技術とやる気さえあれば

大いに稼げたのです。

それでも、1930~50年代までは

やはり治安が悪かったそう。

違法なものの販売や、違法行為を行う人も

いたそうですが、

基本的に関わらなければ大丈夫…

といったスタンスの人が多かったよう。

それは過去の九龍城に限らず、

今もどこも変わらないのかもしれませんね。

スポンサードリンク

3.九龍城の主な住人って?

九龍城は怖い人が住んでいたのかな?

というイメージがなんとなく

あるかもしれません。

しかし、今回「激レアさんを連れてきた」

でもご紹介されるように、

普通の人もたくさん住んでいました。

前述したように頑張って仕事に励む人や、

学生さんや、アルバイトさん、

子供もたくさんいたそうです。

また、1970~90年代には住民たちが

自警団を結成して治安の改善をさらに図り、

ごく普通の人々がたくましく生きていた

地区となっていたようです。

前述したように人口密度がとても高く、

そのせいか住民同士のコミュニティは

とても発達していたそう。

無料の学校に相当する施設や、

なんと老人ホームなどもあったそうですから、

その自治都市としての

機能の高さには驚かされますね。

決して無法地帯=犯罪地区では

なかったのです^^

スポンサードリンク

4.九龍城の現在や観光情報!

現在の九龍城はどうなっているのか?

九龍城の取り壊し後は、香港政府は

公園を整備しました。

現在は「九龍寨城公園」が作られ、

清王朝初期の庭園を再現した

歴史公園として市民に一般公開されています。

回廊やチェスガーデンなどが作られ、

近隣の人々の医行為の場となっているそう。

その中でも「九龍城歴史圖片廊」では、

当時の九龍城の歴史を紹介する写真が

展示されていて、ファンには

是非訪れたいスポットとなっています。

雑貨屋さんやブティック、

スーパーマーケットなどもある

「庶民の街」だそう。

美味しいレストランも多いようで、

特にタイ料理のお店がたくさん

増えてきているそう。

九龍城ファンは「聖地巡り」として

一度訪れてみたいですね^^

まとめ

かつての巨大ダンジョン九龍城について

ご紹介しました!!^^

今回放送される「激レアさんを連れてきた」

登場する吉田一郎さんについて

ご紹介した記事もありますので、

是非ご覧ください!(‘v’*)

九龍城に住んでいた!吉田一郎さんについての記事はこちら

それでは、今回も最後までご覧いただき

ありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする