春日太一(時代劇研究家)の岩下志麻愛がすごい!経歴や著書も!【ゴロウデラックス】

時代劇って本当にいいものですよね(*´Д`)

テレビ時代劇も、東映や大映の映画時代劇も、

その魅力はとても一言で語り尽くせる

ものではありません…!

そんな時代劇研究家という

変わった職業の方がいらっしゃいます!

4月19日(木)放送予定の

「ゴロウデラックス」にて、

時代劇研究家春日太一さんがなんと

女優・岩下志麻さんと登場されるそうです。

どんな放送になるのか今から楽しみですが、

少し予習を兼ねて調べてみました!(*´ω`*)

スポンサードリンク

<目次>

1.春日太一(時代劇研究家)の経歴は?

2.春日太一(時代劇研究家)の著書は?

3.春日太一(時代劇研究家)の岩下志麻愛!

1.春日太一(時代劇研究家)の経歴は?

春日太一さんは1977年生まれ、

東京都出身です。

10歳の頃、「独眼竜政宗」をみて

時代劇に目覚めたそう。

小学生ながらに時代劇を見に

名画座に通っておられたんだとか。(笑)

そして日本大学藝術学部放送学科に入学し、

卒業後は大学院へ。

研究対象はテレビ時代劇とし、撮影現場に

半年間密着するなどして時代劇撮影スタッフに

聞き取り取材をなどもしたそう。

『映画とテレビ交流期の時代劇表現:

1970年代の京都3撮影所における

集団的個性の形成プロセス』の論文で

芸術学の博士号を取得、博士後期課程を

修了されました。

ただ詳しい人という意味の研究家ではなく、

真に学術としての文化研究家なのですね!

また、時代劇だけでなくプロ野球や

サッカー・アイドルなどにも造形が深いそう。

しかし本業の映画・ドラマ・時代劇関連以外に

ついての執筆は断っておられるそうなので、

やはりプロフェッショナルですよね。

週刊文春に「春日太一の木曜邦画劇場」

という連載も持っておられますよ^^

スポンサードリンク

2.春日太一(時代劇研究家)の著書は?

時代劇研究家でもあり、また映画史

研究家でもある春日太一さんですが、

その著書はとてもたくさんあります。

『完全版 時代劇は死なず!

-京都太秦の「職人」たち』〈河出文庫〉

『天才 勝新太郎』〈文春新書〉

『仁義なき日本沈没-東宝VS.東映の

戦後サバイバル』〈新潮新書〉

『あかんやつら 東映京都撮影所

血風録』〈文春文庫〉

『市川崑と『犬神家の一族』』

〈新潮新書〉

などなど。

ざっと挙げただけでも、時代劇好きなら

テンションが上がるようなタイトル

ばかりですね!!

『市川崑と『犬神家の一族』』

思わず大野雄二先生の、哀愁溢れる

テーマソングが脳内に流れますね…(*´∀`*)

また、フジテレビの時代劇プロデューサー・

能村庸一氏との共著である

『時代劇の作り方 プロデューサー能村庸一

の場合』なんかもファン必見の一冊ですね。

能村庸一氏は鬼平犯科帳など数多くの

名時代劇を作っておられる

プロデューサーです。

そんな能村庸一氏とも共著している

春日太一さん、やはりすごい人ですね(*´∀`*)

スポンサードリンク

3.春日太一(時代劇研究家)の岩下志麻愛!

今回放送の「ゴロウデラックス」では、

春日太一さんの最新刊のインタビュー本

「美しく、狂おしく 岩下志麻の女優道」

テーマとして、春日太一さんと

岩下志麻さんが共にゲスト出演されるようです。

「美しく、狂おしく 岩下志麻の女優道」

2018年2月26日発売のまさに最新刊で、

女優生活60周年となる岩下志麻さんの

数々の作品について語り下されたそう。

(出典:文藝春秋BOOKS

「雪国」などで演じた可憐な演技から、

極道の女たちシリーズでの迫力の演技、

さらには悪女や狂女まで、幅広い役柄を

こなす大女優・岩下志麻さん。

しかし今回の刊行記念トークイベントでは、

「トークイベントは初めてだから

今日は緊張しちゃって」ととても可愛らしい

飾らない一面も覗かせたそう(笑)

トークイベントの中では、春日太一さんの

著書を読んだ岩下志麻さんが、

春日太一さんの細かい取材ぶりに感心し

「この方なら信頼できる」と快諾されたそう。

やはり60年の年代記ともなると、

語り尽くすにも時間がかかりますし

強い信頼関係がないと一冊の本は

出来上がらないですよね!

お二人の間には強い信頼関係が

芽生えているようで、今回の放送では

どんなやりとりが見られるのか

ますます楽しみですね^^

スポンサードリンク

まとめ

時代劇研究家・春日太一さんを

ご紹介しました!

個人的に時代劇はとても大好きなので、

ぜひ読んでみたいと思います!^^

岩下志麻さんもいつになっても

お綺麗で可愛らしいですよね(*´ω`*)

それでは、今回も最後まで

ご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする