クッサン・ド・リヨン(フランス菓子)って?伝説由来やレシピ・通販!【グレーテルのかまど】

こんにちは、こんばんは。

たびなすです(*^∀^)

皆さんはフランス菓子は好きですか?

(出典:グレーテルのかまど公式HP

フランスのお菓子って、表面に綺麗な

装飾が施されていたり

一つのお菓子に色々な歯ざわりの

生地を複数重ねたり、

とても手が込んでいるオシャレな

お菓子なイメージがありますよね^^

たびなすはカヌレなんかを見かけると、

つい買って帰りたくなります(;´∀`)

4月30日(月・祝)放送予定の

「グレーテルのかまど」にて、

フランス菓子クッサン・ド・リヨン

紹介されるとのことです!

はて、クッサン・ド・リヨン とは??

と、あまり見慣れないお菓子の名前に

気になったので少し調べて見ました!

スポンサードリンク

<目次>

1.クッサン・ド・リヨンの伝説と由来とは?!

2.クッサン・ド・リヨン の作り方やレシピは?

3.クッサン・ド・リヨン を買える店や通販は?

1.クッサン・ド・リヨンの伝説と由来とは?!

クッサン・ド・リヨンはフランスの都

リヨンの郷土菓子だそう。

リヨンは美食の都として知られていて、

そんな都市のお菓子なんだから

期待は高まりますよね!^^

クッサン・ド・リヨンはとても

綺麗な色とりどりのしたお菓子です。

何でできているかというと、

アーモンドを潰して練り上げた生地に

チョコレートガナッシュを包み込んだもの!

フルーツリキュールなどが使われ

とても風味もいいそうです。

まさにリヨンを代表する銘菓で、

リヨンではあちこちでこのお菓子が

売られているそうですよ!

名前の中の「クッサン」とは

フランス語でクッションのこと。

名前はリヨンのクッション

といったところでしょうか。

では、どうしてそんな変わった名前を

お菓子につけたのでしょう?

それは、実は次のようなリヨン

伝説が由来なんだそう。

スポンサードリンク

1643年にリヨンでペストが流行し、

街の人々が次々に亡くなりました。

そこで、街の西にあるフルヴィエールの丘の

礼拝堂に祀られた、聖母マリア像

祈りを捧げます。

「疫病から人々を救ってくれれば、

絹のクッションの上にろうそくと

金貨を乗せて礼拝行列を送ります」

するとめでたく疫病が治まり、

街が救われたということです。

その時の伝説をもとに、

クッサン・ド・リヨンというお菓子が

生まれたのでした。

今もリヨンの町の代表者は、

毎年3発の祝砲に見送られて

お礼の行進をしているそうです。

ちなみに、1960年にリヨン

お菓子屋さんヴォワザンで初めて生まれたそう。

スポンサードリンク

2.クッサン・ド・リヨン の作り方やレシピは?

クッサン・ド・リヨンはとても華やかで

可愛らしいお菓子ですが、実は作り方

そこまで難しくはありません!

作り方をご紹介します!!

☆材料と作り方☆

(35個分)

チョコレート(56%)200g

生クリーム(47%)100ml

オレンジキュラソー 45ml

ローマジパン 300g

粉砂糖 90g

食用色素(緑)適量

食用色素(青)適量

オレンジキュラソー 適量

粉砂糖 適量

水 450ml

グラニュー糖 1000g

【準備】

■オレンジキュラソー3に対して

食用色素1の割合で2色それぞれ溶いておく。

■網を2枚用意し、1枚にたこ糸をつけておく。

■鍋に水、グラニュー糖を入れて火にかける。

沸騰したら火を止めてバットに移し、

シロップに密着するようラップをする。

しっかり冷めるまで置く。

スポンサードリンク

【ガナッシュの作り方】

チョコレートを500wの

電子レンジで1分温める。

鍋に生クリームを入れて沸騰させる。

チョコレートに注ぎ、泡立て器で混ぜる。

混ざったらオレンジキュラソーを

3回に分けて入れ、同じように混ぜる。

バットに移し、ラップをして常温で

約1時間置く。

絞れる固さになったら、

13mmの丸口金を付けた絞り袋で

オーブン用紙の上に20cmの長さに絞る。

冷蔵庫で冷やし固める。

【マジパンの準備と成形】

市販されているローマジパンに

粉砂糖を練り込む。

オレンジキュラソーで溶いた

緑と青の食用色素を加える。

麺棒を使って約20cm×30cmの

長方形にのばす。くっつくなら粉砂糖をふる。

のばし終ったら余分な粉砂糖をはらっておく。

包丁で手前の1辺をまっすぐに切り揃え、

冷やしておいたガナッシュを揃えた辺に

沿って置き、1周巻きつける。

継ぎ目に沿って包丁で切る。

余ったマジパンに青の食用色粉を加えて

深緑色にする。手で細い棒状にのばす。

継ぎ目の部分にオレンジキュラソーを

筆で塗り、細くのばしたマジパンを置いて押さえる。

④~⑥を繰り返す。

細いマジパンをのせた部分を上にして

包丁の背を使って3cmの幅にカットする。

網にのせ、2日間乾燥させる。

(冬場なら部屋で2日間、

夏場は乾燥剤を入れた密閉容器に入れ

2日間乾燥させる。)

【仕上げ】

①たこ糸のついた網に乾燥させた

マジパンをのせてシロップの中に浸す。

②網をのせ、ラップを密着させ1日漬ける。

③網をひき上げてシロップが

結晶化するまで12時間ほど乾燥させる。

乾燥したら出来上がり!

(出典:グレーテルのかまど公式HP

手作りクッサン・ド・リヨン

試して見てはいかがでしょう!

スポンサードリンク

3.クッサン・ド・リヨンを買える店や通販は?

上記でレシピをご紹介しましたが…

そんな面倒なことできるかー!(# ゚Д゚)

という方のために…(笑)

クッサン・ド・リヨン通販で買える

お店はないかなあ?と調べて見ました!

ありました!^^

パパ ピニョル (公式HP)

パパ ピニョルさんはなんと日本初の

アーモンド菓子専門店だそうです!

なるほど、クッサン・ド・リヨン

アーモンドの粉を練った

お菓子ですものね^^

パパピニョルさんの公式HPには…

(※画像はほんの一部です、公式HPには

もっとたくさん種類が掲載されています!)

こ、これ絶対美味しいやつです!(*´∀`)

サイトもとっても可愛くて、

アーモンドへのこだわりを感じます^^

ヤフーショッピングでも、

お店へ直接でも購入できるようですから、

これは買いですね~(*´Д`)

通販だけでなく、お近くにお住いの方は

ぜひ訪れて見たい素敵なお店ですね^^

パパ ピニョル 本店

〒351-0115 埼玉県和光市新倉1-10-76

TEL:048-235-0428

営業時間:11:00-19:00(平日)

10:00-18:00(土日祝)

定休日:月曜日、火曜日(祝日は営業)

(出典:パパ ピニョル公式HP)

スポンサードリンク

まとめ

伝説からできたフランス菓子

クッサン・ド・リヨンをご紹介しました^^

今回の「グレーテルのかまど」

二度目の放送ですので、もう試食済み!

という方も多いかもしれませんが、

まだの方はぜひ食べて見たいお菓子ですね^^

もう知っている方もリピートしたくなったり(笑)

たびなすもまだなので、

ぜひ食べて見たいです!(*´∀`)

それでは、今日も最後までご覧いただき

ありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする