北海道・旭川のチャップ丼って?作り方・レシピも紹介!【Rの法則】

チャップ丼という食べ物をご存知でしょうか?

名前からしてケチャップがかかった

丼ぶり?とか想像しますよね。(笑)

チャップ丼とは北海道・旭川

ご当地グルメだそう。

一体どんな丼なんでしょうか…

(出典:ホーリーパパさんの投稿)

3月20日(火)放送予定の

「Rの法則」にて、そんなチャップ丼

紹介されるとのことです!

放送に先駆けて北海道グルメの

チャップ丼を調べてみました!( ´∀`)

スポンサードリンク

<目次>

1.北海道・旭川のチャップ丼とは?

2.チャップ丼で有名なお店は?

3.チャップ丼の作り方・レシピは?

1.北海道・旭川のチャップ丼とは?

チャップ丼とは北海道・旭川の

ご当地グルメとのことです。

筆者は聞いたことがなかったので、

名前的にケチャップを使った料理かな…

タコライス風?とか想像をしていたのですが…

その名前の由来は「ポークチョップ」から

きているんだそう。

え、じゃあチョップ丼では???(゚д゚)

と思いますよね。

なんとただ単にポークチョップが訛って

「チャップ丼」となったそう。

ポークチョップということは豚肉を使った

料理なのは推測されますよね。

北海道の豚肉といえば、「やきとり」という

名前なのに豚肉を使った、根室のお弁当を

以前紹介しましたね(*´∀`)

「やきとり」と聞くと普通は 串焼きの鶏肉を思い浮かべますよね。 しかし、北海道の最東端、根室市では 鶏肉ではない「やきとり...

地元密着型コンビニ「タイエー」と

「ハセガワストア」で販売されている

有名なやきとり弁当も、その正体は

甘辛く焼いた豚肉の串焼きでしたね^^

やきとり弁当もすごく美味しい

ご当地グルメとして、北海道に君臨する

料理ですので、チョップ丼にも

期待せざるを得ません!

チャップ丼に話を戻しますが、

旭川グルメのチャップ丼

やはり柔らかく焼いた豚肉が

ご飯に乗っているんだそう。

甘めのタレで焼いた豚肉を、さらに卵と

絡めて食べたりもするそうです(*´ω`*)

お店にもよりますが、北海道産の

美味しい玉ねぎを炒めて

一緒に食べたりもするそうで…

北海道の美味しい素材をふんだんに使った、

ご当地グルメなのですね(‘v’*)

スポンサードリンク

2.チャップ丼で有名なお店は?

チャップ丼で有名なお店といえば、

どこなのでしょうか。

今回の「Rの法則」では女子高生の

放課後グルメとして紹介されるそうですが…

調べてみるとチャップ丼といえば

「食堂 高田屋」が有名みたいです。

近くには滝川高等学校があるようなので、

もしかしたら放送でも

こちらが紹介されるのかな?^^

(出典:ホーリーパパさんの投稿)

めちゃくちゃ美味しそうですよね…(*´Д`)

北海道グルメといえば豚丼!といった人も

多いと思いますので、北海道・旭川

お立ち寄りの際はぜひ

立ち寄ってみてはいかがでしょうか…

筆者はとても食べたくなってしまいました(笑)

スポンサードリンク

3.チャップ丼の作り方・レシピは?

そんな美味しそうなチャップ丼ですが、

やはり北海道・旭川まで行くのは

遠方の人にとっては

容易ではありませんよね:(;゙゚’ω゚’):

ネットでは結構ポークチャップ丼

(やはりチョップ丼ではないようです笑)の

作り方が紹介されていたりしましたので、

簡単に作れそうなものをご紹介します^^

★チャップ丼の材料・レシピ★

材料(2人分)

豚バラ 200g

玉ねぎ 半個

酒   小さじ1

ケチャップ 大さじ3

ウスターソース 大さじ1

砂糖 小さじ半分

海苔 焼き海苔適量

作り方

玉ねぎ・豚肉を食べやすく切り酒で下味をつける。

酒・ケチャップ・ウスターソース・砂糖を混ぜる。

玉ねぎを炒める。

玉ねぎがしんなりしてから豚肉を炒める。

肉に火が通ってから②を混ぜてタレを絡める。

ご飯に海苔を敷いてから⑤をかけて完成!!

お手軽簡単ですね^^

素材の美味しさが決め手となりそうなので、

新鮮な素材を使いたいところです!

スポンサードリンク

まとめ

北海道は旭川のご当地グルメ・チャップ丼をご紹介しました!

ご当地の高校生は、放課後にこんなに

美味しそうなものを食べられていいなあ(*´ω`*)

北海道って本当に美味しいものの宝庫ですよねえ…

カニとか、ウニとか…

自然の素材だけでなくお菓子なら

ロイズとか、六花亭とかラーメンとか…

なんで道民みんな太ってないんだろう、

と常々不思議に思っています(笑)

それでは、今回も最後までご覧いただき

ありがとうございました!^^

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする