河野真弓(チョークアーティスト)の黒板アートがおしゃれ!プロフィールも気になる?【Rの法則】

河野真弓(かわのまゆみ)さんという

チョークアーティストさんを

ご存知でしょうか?

黒板にチョークで文字やイラストを描く

チョークアートは、おしゃれなのに

手書きの暖かさも併せ持ち、

最近ではカフェのメニューボード

結婚式のウェルカムボードにも

よく使われていますね。

(出典:河野真弓さん公式HP

1月10日(水)放送予定の「Rの法則」で、

そんなチョークアートのプロの、

チョークアーティスト・河野真弓さんが

登場されるということで、

気になる経歴・プロフィール

作品について調べてみました!

スポンサードリンク

<目次>

1.河野真弓のプロフィールは?

2.チョークアート・黒板アートって?

3.有名黒板アート作家、すずきらなって?

1.河野真弓のプロフィールは?

河野真弓さんのプロフィール

ついて調べてみました。

公式HPによると…

東京都在住の10月2日生まれ、

2児のお母さんだそう。

ウェディングボードの製作中に、

チョークアートという技法と

出会ったとのこと。

確かに、最近はウェディングボード

おしゃれな手作りチョークアート

よく見かける気がします^^

何度でもやり直しがきくし、

おしゃれだからでしょうか?

河野真弓さんは、

日本だけでなくオーストラリアにて、

インテリアチョークアートの

サティフィケートも取得されたそう。

なぜオーストラリア?と思ったら、

チョークアートとは、そもそもが

オーストラリア発祥で、木製の

ブラックボードに書くアート看板なんだそう。

河野真弓さんのTwitterや

Instagramでは、素敵すぎる作品や

製作工程が紹介されていますので、

ぜひ見てみることをお勧めします!

河野真弓さんTwitter

河野真弓さんInstagram

オーストラリア発祥のチョークアートと、

黒板アートとの違いは後述します^^

スポンサードリンク

2.チョークアート・黒板アートって?

河野真弓さんが手がけるチョークアートは、

オーストラリア発祥の

アートテクニックであり、

学校の黒板やカフェなどで見かける

一般的なチョークアートとは

異なるんだそう。

なるほど…学校の黒板に書く

「黒板アート」チョークアート

簡略化した派生ということでしょうか^^

チョークのカラーも、

学校の一般的なチョークとは異なり、

細かい色合いのチョーク

たくさんあるようです。

さらに、描画後に特殊コーティングを

するので擦れて落ちる

恐れもないとのこと。

保存が可能とのことですから、

消してしまうのが前提の学校の黒板アートと、

一線を画すものなのですね(*´∀`)

確かに、結婚式のウェルカムボードなんて

一生の思い出なので、

消えてしまうと悲しいですものね(笑)

河野真弓さんの公式HPに、

オーストラリア発祥のチョークアートの

絵の特徴も紹介されていました。

文字が多い日本の看板と違って、

オーストラリアのチョークアート看板

絵の占める割合が多いんだそう。

遠くからでもなんのお店なのかがわかり、

字の読めないお子様や目の悪い

お年寄りでも、なんのお店なのか

すぐに認識できるとのこと。

なるほどですね…

それに、華やかで絵の大きな看板が

街に溢れていると、景色も華やかで、

明るい雰囲気の街になりそうですね(*´∀`)

スポンサードリンク

3.有名黒板アート作家、すずきらなって?

チョークアートアーティスト

河野真弓さんのご紹介をしましたが、

黒板アート作家さんでも、

有名な方がいらっしゃいます。

現役大学生のすずきらなさんです。

すずきらなさんは、学校の黒板に

大きな絵を描く黒板アート作品

多数制作されています。

作品を大胆に消すパフォーマンス

有名なので、見たことがある人も

いらっしゃるかもしれませんね。

乃木坂46のMV『きっかけ』に出てきた、

黒板アートの指導もされたんだとか!

すずきらなさんのTwitterにも、

素晴らしすぎる作品がたくさん

紹介されていますので、

ぜひ見てみることをお勧めします(*´∀`)

すずきらなさんTwitter

すずきらなさんも今回「Rの法則」

出演されるとのことで、

黒板アートとチョークアートの共演

楽しみですね^^

スポンサードリンク

まとめ

チョークアートアーティスト

河野真弓さんについて、

ご紹介しました^^

こんな素敵なチョークアートで、

お店の看板や自分の結婚式の

ウェルカムボードを作ってもらえたら…

ものすごく素敵ですよね(*´Д`)

今後も河野真弓さんの

素敵すぎる作品は要チェックですね!

それでは、最後までご覧いただき

ありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする